生産管理システムPRONESのご提供・導入ご支援

PRONES は富士通ジャパン社がご提供する複雑かつ高度化する製造業のお客様における基幹系業務の構築をより強力に支援する、中堅製造業向け生産管理システムです


生産管理システム”GLOVIA smart PRONES”は、富士通JAPAN株式会社が提供している製造業のお客様に向けた業務の効率化・最適化を推進し、リードタイム短縮と原価低減を実現する生産管理パッケージです。
弊社は30年を超える富士通パートナーとしての実績を通じて、多数のお客様にPRONESをご提供し続け、細やかなサポートを通じてご評価いただいております。

20年を超えるPRONES導入実績!!そもそもPRONESって何?

GLOVIA smart シリーズは富士通ジャパン株式会社 が提供する、お客様の成長と成功を支える統合ソリューションで、その中で製造部門の業務に特化した生産管理パッケージとしてPRONESは位置づけされております。
1994年の販売開始より25年以上、製造業を取り巻く環境の変化に対し進化を続け、継続的にお客様の業務に対し「見える化」「効率化」といった価値提供を継続的に行っております。
また、昨今のコロナ禍におけるテレワーク対応としての環境も実績としてございますので、そういった所でお困りのお客様は是非ご検討頂けましたら幸いです。
 ~GLOVIA smart PRONESについて教えて欲しい!
 ~PRONESやパッケージの運用で困っている!
 ~そもそも生産管理はどう取り組んだらいいの?
そんなお困りのお客様は是非、地域密着30年、生産管理システムに携わり続けた弊社にお気軽にご相談下さいませ。
お問合せは ☎06-6949-2685 または こちらまで!

多数のテンプレートにて多様な製造業種に対応

部品調達がポイントとなる「組立業」、材料加工が中心となる「加工業」、配合表をもとにバッチ生産する「化学業」、ロット管理や有効期限管理が必要となる「化粧品製造業」、「食品製造業」など幅広い業種のお客様向けのテンプレートを元に短期間での導入適用が可能です。

生産情報の把握

生産管理システムとしての機能で製番管理方式、MRP方式、かんばん方式など多様な生産形態に対応。また、化学業、食品製造業などで業種必須な配合管理機能やロット追跡機能などをご提供し、組立・加工業だけでなく幅広い業種業態で使用できます。もちろん昨今のグローバル展開にも対応するために、海外取引機能を標準装備しております。

販売情報の把握

生産情報と組合せた形態での導入だけでなく、販売会社や販売部門向けの独立した販売システムとして単独で導入できます。さらに日本の多様なビジネスモデルに対応するために、直送発注や預託管理、複数締日による請求機能、未収金、未払金の残高管理機能など、細かな販売形態にも対応。また、マルチカレンシーやINVOICE発行機能など海外との取引機能もご提供しております。

原価情報の管理

製番単位に発生する原価を集計する『製番別実際原価計算』、繰返生産にて標準原価を算出し、月中の速報情報として活用する『標準原価仕掛計算』、月末時点の実際原価を集計する『品目別総合原価計算』、期初・期中の予算策定・見直しに必要となる『予算原価計算』など、多様な原価管理の仕組みをご提供します。標準原価と実際原価の差異を把握し、標準値の見直しを行うことで原価情報の精度を向上します。

業種特化でご提供可能!

自動車部品製造業でのかんばん方式や得意先からの内示情報をもとにした計画生産を実施されるお客様向けの『自動車システム』、製薬業や化粧品業でのGMPなどの法規制に対応した生産を要求されるお客様向けの『製薬システム』、化学業でバッチ単位の管理を実施されるお客様向けの『化学システム』、食品製造業でレシピ管理、トレーサビリティを基本とした品質管理を実施されるお客様向けの『食品システム』、高付加価値の製品製造の主体となるお客様先固有仕様における個別生産向けの『個別生産システム』、鉄鋼関連のコイルを切断加工するコイルセンターや記録紙などのロール状のものを切断加工するような業務に特化した『コイルシステム』など、業種固有要件に対応した業種テンプレートをご用意しています。

多様な生産管理方式や生産形態に対応

見込生産(MTS)、受注生産(ATO,MTO,ETO)、またその混在方式に対応することができます。また、「製番管理」、「MRP管理」、「発注点管理」などの機能をご提供しており、製品ごとに製品構成の中でその管理方式を組合わせて運用することができます。また、長納期部品などは、見込計画や需要予測にもとづき、先行で調達計画、仕込計画を立案する仕組もご提供します。

ステップアップ導入を支援する業務パック

生産管理prones

生産形態に適合した原価管理の実現

原価管理として、実際原価管理、実績原価管理、予算・標準原価管理をご提供しています。生産形態に合わせた原価管理方式を選択して運用できます。実際原価管理は、受注生産で製番管理中心のお客様向けの「製番別原価計算」、繰返し生産でMRP管理中心のお客様向けの「品目別総合原価計算」に対応しています。「標準原価仕掛計算」では速報性と生産性に着目した実績原価管理ができます。また、「予算原価計算」を活用する事により販売計画や各種予算と標準原価を用いた損益(粗利)シミュレーションができます。

ロットトレーシングの実現

製品ロットにトラブルが発生した際には、その製品ロットを作るために使用した材料のロットを即座に検索することができます。また、逆にその材料ロットを使用して製造された製品が、どこのお客様に出荷されているかまでも追跡できます。

内部統制への対応

“経営とICTの一体化”を実現し、日本版SOX法の施行に伴う内部統制の整備と、新たな法制度にも応える磐石な経営基盤づくりを強力にご支援します。ICT業務処理統制をご支援する機能として、ワークフローによる承認機能や各種チェックリストをご提供します。ICT全般統制をご支援する機能として、アイデンティティ管理、アクセスコントロール、監査証跡支援機能、データ漏洩対策機能をご提供します。また、手のひら静脈を利用したバイオメトリックス認証機能により、さらなるセキュリティ強化を実現します。

製品の特長2

高度な計画立案機能のご提供

お客様の業種業態に合わせた計画率機能を連携製品としてご提供します。需給調整計画(PSI)と製造順序計画(PPS)機能は、お客様のご要件に合わせて段階的に導入できます。計画機能の製品を切り替える場合において、一部のマスタ情報を追加するのみで、短期間に導入していただけます。

需給調整計画(PSI)

受注・在庫情報に基づいて、工場全体の負荷を考慮しながら最適な生産量調整が可能となります。また、リアルタイムに部品所要量展開が行われるので、急な需給変更に対する影響を一目で把握できます

製造順序計画(PPS)

内外作手配情報に基づいて、製造ラインの制約条件を考慮しながら最適な製造順序調整ができます。
頻繁に発生する生産計画変更の調整時間を短縮し、生産計画変更後に、手配の変更対象の確認も容易になります。
PRONES特長

生産業務で蓄積されるビックデータの統合可視化

ダッシュボードオプションでは、生産業務において入力された情報をリアルタイムに可視化し、スピード経営をサポートする新世代可視化ツールです。
●ノンプログラミングでデータソース登録・管理、アイテム配置、設計が可能
●美しい画面デザインとリアルタイムな情報の可視化
●蓄積された大量データの高速なグラフ化
●豊富なアラート機能による異常値の検知
●そのまま利用可能な初期提供定義と編集機能による拡張性
PRONES特長

業務処理の効率化サポート機能を提供