中小企業向け資産管理ソフトASSIST(アシスト)の導入支援いたします

生産管理ソフトアシストシリーズ(Assist series)は、小規模製造業・金属加工業向けに特化した「シンプルで使い易い」受注生産型の生産管理システム です。

こんな悩みを解決します!

お悩み解決します!

アシストシリーズの構成

アシストシリーズ(Assist series)は、目的に応じて組み合わせ可能な3つのモジュール (機能群)より構成されています。よって、お客様のご要望にあわせてモジュールごとの導入が可能です。各モジュールは アシストシリーズ(Assist series )として開発されているため、必要に応じて追加、拡張が可能です。

アシスト-DESK 事務管理

販売管理・購買管理業務によるデータ入力から伝票発行・集計分析に至るまでの機能

受発注管理から入出金までの事務処理を行います。見積・受注・出荷・請求書発行から入金管理、発注・仕入から支払管理などの処理に加え受発注毎の入荷状況の把握など製造業の実態にあった事務処理を行います。

アシスト-LINE 工程管理

加工生産・組立精算に対応。生産スケジュール・進捗管理・在庫管理・原価管理など生産に関わる機能

部品展開や生産指示、進捗確認などシンプル かつ きめ細かな生産管理を行います。また、ガントチャート生産計画表で進捗状況と原価などがリアルタイムに確認できます。

アシスト-TERMINAL 現場管理

工程の開始から製品の完了、そして入出荷処理までの実績管理

作業実績から入出荷処理まで実績管理を行います。 作業指示書に従いバーコードを読み取るだけでリアルタイムに事務所へ作業実績が反映されます。

システム全体図

システム全体図

必要に応じて追加、拡張が可能

分かりやすい画面で簡単操作

簡単操作
分かりやすい画面で簡単

充実した生産管理機能

充実した生産管理機能
充実した生産管理機能

動作環境

スタンドアローン タイプ

1台のパソコンにサーバ機能とクライアント機能を導入して稼動させるタイプです。
パソコン1台から導入できる 最小のタイプ です。

サーバ/クライアント 社内LAN タイプ

1台のパソコンにサーバ機能、その他複数のパソコンにクライアント機能を導入して稼動させるタイプです。 事務と現場を管理する場合の 標準的なタイプ です。

VPN ( バーチャルプライベートネットワーク ) タイプ

中心となる事業所の1台のパソコンにサーバ機能、その他パソコン 及び 他事業所のパソコンにクライアント機能を導入して稼動させるタイプです。
複数の事業所をリアルタイムに一括管理する必要がある場合の 大規模なタイプ です。

サーバースペック

OSMicrosoft Windows Server 2008
Microsoft Windows Server 2012
CPUIntel Core 2 Duo 1.8 GHz以上
メモリ8 GB 以上
HDD
データベースMicrosoft SQL Server 2008 以上
Microsoft SQL Server Express Edition
( Express Editionの制限:最大データベース 4 GBまで )
ディスプレイ解像度 1024×768 以上

クライアントスペック

OSMicrosoft Windows 7 Professional
Microsoft Windows 8 Pro
Microsoft Windows10 Pro
CPUIntel Core 2 Duo 1.8 GHz以上
メモリ2 GB 以上 ( 4 GB 以上推奨 )
HDD空き容量 最低1GB以上
データベース
ディスプレイ解像度 1024×768 以上